<< 住宅ローン審査速攻承認プログラム | main | 住宅ローン審査速攻承認プログラム >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

住宅ローン審査速攻承認プログラム

驚異の不動産投資法 アパート経営 マンション経営につて、

今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓

 

住宅ローン審査速攻承認プログラム


住宅ローン申込みをされようとしているあなたへ


  著者 中山 恵理子 (元銀行員) 



著者からのメッセージです。


このマニュアルを手にしたら、こんなことがわかります。



 

担当者に伝えるべきことと

絶対に言ってはいけないこと


     〔・・・あなたは、どちらかわかりますか?〕


 言ってはいけないことを伝えてしまったばかりに、

 ローンの申込ができなくなってしまう場合があります。

 またそれとは逆に、言わなければいけないことを隠していたために、

 ローンが否認になってしまうこともあります。

 申込者が一番間違いやすいところです。


■ 団体信用保険加入の際に入院歴があることを言うべきかどうか

■ 勤続年数が1年未満なのを隠すべきか否か

■ 借入後すぐに転職する予定があること

■ 2年後に定年退職すること

■ 車のローンを支払っていること

■ 収入合算する予定の奥様が仕事をやめる予定であること

■ 消費者金融で借入があること

■ カードで買い物をしていて返済中であること

■ もうすでに職場を退職していること(現在無職)

■ 年金生活をしていること

■ 近々離婚予定だということ

■ 他の銀行でローン審査が承認になっていること

■ 気の合わない担当者の交代を依頼すること


詳細はこちらをクリック


管理人のことで恐縮ですが、

私自身が、不動産投資を始めたのは、15年も前、平成7年でした。

私は最初、住宅ローンでアパートを購入しました。

審査の時は、アパートの居住者に退去していただくのが前提条件でしたけど、

とにかく、これで承認され、大家稼業を開始、

マンション1棟買い、オフィスビル1棟買いで、

家賃収入で暮らせるようになりました。

そのときに思ったことは、

専門知識で、理論武装しておくことです。

管理人

at 10:36, アルカド, 住宅ローン審査速攻承認プログラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 10:36, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。