<< 住宅ローン審査速攻承認プログラム | main | 新築一戸建て住宅を住宅ローンの負担なしで手に入れる方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

住宅ローン審査速攻承認プログラム

驚異の不動産投資法 アパート経営 マンション経営につて、

今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓

 

住宅ローン審査速攻承認プログラム


住宅ローン申込みをされようとしているあなたへ


  著者 中山 恵理子 (元銀行員) 



著者からのメッセージです。


このマニュアルを手にしたら、こんなことがわかります。  


借入限度額についての基礎知識


■ あなたはいくら借入できるのか限度額を知っていますか?

  ・年収によって異なる、借入限度額の考え方とみなし
     金利による借入限度額の計算法をお知らせします。 
    

■ 借入する希望金額があなただけでは足りないときの方法について
  ・夫婦で収入合算することもできます。
  ・妻の収入はいくらまで収入合算できるのか、パートでもできるのか、
   内縁関係でも可能なのかなどを解説します。


■ 住宅取得控除についての基礎知識
  ・住宅取得控除とはどういうものなのでしょうか。
  ・収入合算で借入した場合、妻は住宅取得控除が受けられません。
   妻が住宅取得控除をうけられるようにするヒントをお知らせします。


■ 個人事業主の借入はサラリーマンの借入と基準が異なります。

  ・収入についても数年前からの所得の提示が必要ですし、
   独立後何年後にローン借入可能かということも問題になります。

  ・金利は給与所得者とは異なる基準となり、
   借入限度額の考え方も給与所得者とは違う考え方になります。

  ・自営業者がローン申し込みの前にできることをまとめました。
   交渉次第で金利を下げる工夫も組み込まれています。



銀行を決めるポイント


■ 金利は今どのくらいなのか

■ 銀行の場所について考える

■ 担当者との相性はどうなのか

■ 支店が全国にあるかどうか

■ 給与振込み口座に指定できるのかどうか

■ 繰り上げ返済の手数料はいくらか

■ キャンペーンを利用する

■ インターネットで返済可能か

■ 一つの銀行にこだわらず、いくつか比較検討してみる

■ 病気になったり、リストラされた時に支払いを助ける保険はあるのか。
   効果的な返済方法について

■ 繰上げ返済のメリット・デメリット
   実際いくらの節約になるのか検証します。

■ 借換えのメリット・デメリット
   得する借換えのタイミングについてお知らせします。
   借換えは何回するのがベストなのか、
   こんな人は借換えできない!という事例をあげてみました。

■ 借換えしないで金利を下げる裏技も、こっそりお伝えします。


詳細はこちらをクリック

at 10:50, アルカド, 住宅ローン審査速攻承認プログラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 10:50, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。