<< グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル最新版 | main | 日本政策金融公庫 完全攻略レポート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

日本政策金融公庫 完全攻略レポート

驚異の不動産投資法 アパート経営 マンション経営につて、

今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓



日本政策金融公庫 完全攻略レポート



発行者 倉茂徹 (HeartBrain合資会社)


発行者からのメッセージです。 


日本政策金融公庫?


なにそれ?


そう思われる方も多いかもしれません。



日本政策金融公庫は、


2008年に国民生活金融公庫など4つの組織が合併して誕生した、


融資総額20兆円を超える巨大政府系金融機関です。



各都道府県に営業所を持ち、


民間の金融機関が融資したがらない案件
にも


積極的に貸出を行っています。



例えば



「新規開業者の融資」


「無担保・保証人なしの融資」


「貸出金額が少額で利息がほとんど取れない融資」



こんな案件を親身になって対応してくれる、


心強い、事業者の味方なんです。



不動産投資をする上で数ある成功の中でも特に重要な秘訣は、



「高利回り物件の入手」



「低金利の融資を受ける」
ことであるのは間違いありません。



しかし、サブプライムローンに端を発した世界的な金融危機によって、


2008年から金融機関の貸出姿勢は急速に悪化。


これまで融資に積極的で、


購入価格全額のフルローンを連発していた銀行でさえも、


現在では不動産向けの融資に門を閉ざしている状況です。



ここで敢えて説明しなくても、


すでに何行にも断られてしまった方は多いことでしょう。


しかし、日本政策金融公庫は違います!



政策公庫は民間銀行のセーフティーネット的な


役割を果たす目的で設立されており、



現在でもこれまでと変わることなく融資を続けているのです。



詳細はこちらをクリック







at 14:42, アルカド, 日本政策金融公庫 完全攻略レポート

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 14:42, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。