<< 日本政策金融公庫 完全攻略レポート | main | 頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

 驚異の不動産投資法 アパート経営 マンション経営につて、

今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法



発行者 今田信宏 (株式会社アセンティア)


発行者からのメッセージです。
 


「う〜ん。全然ダメです。まったくいい収益アパートが見つかりません。

やっぱ、もう遅いんですかね・・・」

収益不動産投資のセミナーで知り合った彼から、また暗いメールがきた。

この人(藤川さん)不動産投資でリタイアするのを決意したのは良いが、

なかなか結果が出ない。

彼は、サラリーマンをするかたわら、頭金をためて、

その頭金で収益不動産に投資していた。

収益不動産投資はもう既に3年のキャリアと2棟を保有している。

木造と鉄骨の高利回り物件だ。

でも次が続かない。

高利回り物件が出ては人に先を越され、

買い付け申し込みが通ったはいいが、

融資付けに奔走しては断られまくっていた。

セミナーに出まくっても本を読んで勉強しても効果は無かった。

でも彼は自分の高利回り物件投資法に絶対の自信を持っていたので

特に私にアドバイスを求めることは無かった。

先にリタイアした先輩として、エールを送るだけであった。


藤川さん「うっ、うっ、また銀行に断られました・・・」


「やっぱり、リタイアするには10年はかかるんですかね?」


定期的に飲み会を開催し、顔を合わせた私は、

そんな彼の姿を毎回、目の当たりにしていたので、

さすがに可哀想になった。

私も人の子である。

今まで、頑なにヒミツにしてきた。

収益不動産の投資方法を伝授することにしたのである。

そのノウハウとは?

わたし 「いや全然そんなことないよ。」


「私自身5ヶ月でリタイアできる実績を上げたし、

北岸さんは投資方法を伝授したら5ヶ月でリタイアしたよ。

まず物件は○○というポイントで探してみて。」


藤川さん「え、それじゃ物件が絞られすぎじゃ、!?」


わたし 「じゃあ、次に△△△のポイントでさらにフィルターをかけて。」

藤川さん「えっ!本当にそんなんで、いいんですか?」

わたし 「うん。実証済みだからね。」

騙されたと思って、1回やってみて。物件なんていくらでも出てくるから。」


実は、ポイントを絞れば絞るほど物件の探索は容易だし、物件も出てくる。

わたし 「利回りは重要だけど、そんなんで物件を絞っちゃだめだよ」


「だってリタイアしたいんでしょ。

リタイアするにはね、○○○○○○○はしちゃだめなんだよ。

次の融資で問題になるからね」

↑ ここ、かなり時間をかけて説明


藤川さん「えー。いままでいろんな本を読んできたけど、

利回り命って書いてあるけど、


誰も言ってくれないじゃない。そんなこと。

本にも高利回り物件を探せって書いてあるでしょ!」


わたし 「それでリタイアできそう? キャッシュたまってる?」


藤川さん「う〜ん。リタイアまで10年かかりそう・・・

10年で今の物件の返済が終わるから。」


わたし 「10年待てるんだったら、それでいいんじゃない?


僕は待てなかったけど、人それぞれだからね。」


藤川さん「ただ、今の物件、古いんで毎年かかる修繕費が

キャッシュフローを食ってて、
思うようにキャッシュがたまらないんです。

あと、10年たったらどうなるんだろう。

すぐにでもリタイアしたいなぁ・・・

それに本当にだれも、そんなことを教えてくれないんですけど。」


わたし 「う〜ん。なんでみんな言わないんだろうね。気がついてないのかな?


僕自身が、ひっかかった罠だし、

僕のように短期でたくさん物件を買っている人も少ないし、

意外と誰も知らないのかもね。」 


わたし 「あと、本気でリタイアしたいんだったら、


現在持っている物件の収益試算方法はこの方式でやってみて」

↑ ここ2番目に、かなり時間をかけて説明 


藤川さん「えー。これで計算すると1棟はキャッシュフローが赤字じゃないですか。


実際は黒字ですよ。だいたい、この物件の利回りは15%越えているんですよ!」


わたし 「利回りなんて、あんまり関係ないよ。


実はこの計算方法で赤字だから、銀行は融資しないんだよ。


要は銀行は、藤川さんはファイナンシャルインテリジェンスが高いと思ってないんだな。

わるいけど、この1棟は売却したほうが融資がつきやすいよ。

もう1棟もキャッシュフローがほとんどゼロだから持っている意味が無いね。」 

そして、2ヵ月後・・・・・・


藤川さん「1棟は売却しました。もう1棟も売却の方向で動いています。


こんなアパートが見つかったんですがどうでしょう?」


わたし 「結構いいじゃない。」


パソコンを立ち上げて検討すること5分・・・・・・

わたし 「うん、xx銀行でフルローンがつくから、融資を持ちかけて。」

藤川さん「え、都銀なんて相手してくれないですよ。もっと実績を上げないと」


だいたい、なんで融資金額がわかるんですか?」


わたし 「逆なんだよ。今までは下にもぐった検討ばかりしてるから、


都銀は相手にしてくれないんだな。

恋愛と同じで、相手の気持ちを考えずに、

俺はこれが欲しい。なんていっても相手にしてくれる銀行は限られる。

相手の気持ちがわかれば融資自体はカンタンだよ。」

そして、5ヵ月後・・・・・・

藤川さんはどうなったのか?

結果は、言わなくてもお分かりだと思います。

その後、藤川さんが飲み会で暗い顔をすることはありませんでした。



頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法


あなたが不動産投資について知りたいなら

アクセスはこちらをクリック


at 15:02, アルカド, 頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 15:02, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。