<< 驚異の不動産投資法 あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法 | main | 驚異の不動産投資法 あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

驚異の不動産投資法 あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法


今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓


“フドリッチ”

あなたも海外で

ロバートキヨサキになれる不動産投資法

 

元リクルート住宅情報誌の営業マンが激白!!


「おい!住宅情報誌どうなってんだ!!」 

「まったくお客から問い合わせがないぞ!!」


背後から怒鳴り声が聞こえたので振り返ってみると、

そこには顔を真っ赤にしたアパート大家さん(Aさん)が立っていました。

この人は駅前徒歩5分のところにあるアパートの大家さんです。

住宅情報誌に入居者募集の広告を毎月出していましたが、

いつも入居率に悩まされていたんです。


入居者募集中の上り旗がパタパタといつも寂しく音を立てていました。

そんな姿をいつも見ていたので、さすがに可愛そうになりました。

私も人の子です。

本当はいけないのですが、あるアドバイスをしました。

そのアドバイスとは?

わたし「○○アパート大家さんで、Kさんってご存知ですよね?」

Aさん「ああ、知ってる。それがどうした!」

やばい、完全に戦闘モードだ。

わたしは、ささやくようにこう言いました。

わたし「最近海外不動産投資を始めたらしいですよ」

このKさんは最近ニュージーランドへ不動産投資をしたらしいんです。

そして半年後・・・

Aさんはどうなったのか?




ニュージーランド オークランド市に在住の日本人

山下象二郎氏の作成されたマニュアルです。

著者のメッセージを一部掲載します。 


「私も昔不動産投資で失敗したのです」

わたしも、みなさんと同じように

昔から不動産投資で不労所得を得ようと思っていました。

しかし、成果はというと築24年のワンルームマンションは値崩れ、、

売却すればローンが残り売るに売れない状態だったのです。


毎月の給料はというと、ほぼローン返済に消えていました。

この時期はほとんど
悪夢でした。

不動産投資と言うのは、入居率が悪ければ意味がありません。

返済計画を立ててても、借り手がいなければ返済できません。

仕方なく私は給料から返済をしていたのです。

お恥ずかしい話ですが、損失は
数百万に達していたでしょう。

不動産オーナーになった時の興奮は冷め、忘れてしまいました。

覚えているのは、いまいましい返済のことばかりです。

その後、住宅情報誌で働き始めましたが、

日本の不動産市場がいかに苦しいか理解することができました。

○○ニュータウン、○○団地などもう空き家ばかりです。

しかし、ある男(日系ブラジル人男)に出会ったおかげで、

ニュージーランド不動産投資
がおいしい市場

であることに気づいたのです。


早速、彼から話を詳しく聞きました。



緊急公開!世界にはこんな若者がいる!






17歳で不動産のオーナー! 

リアル ロバート・キヨサキ 

日系ブラジリアン「ビクター」の紹介

 

驚いたことにNZには、17歳にして不動産のオーナーになり、

すでに稼ぎ始めていでいる、ビクターという若者がいます。

そうです、冒頭で紹介したある男のことです。

彼は、どのようないきさつでNZの不動産に投資を始め、

現在どのような状況なのか、

リアル・ロバキヨである

彼からのインタビューをPDFに出し惜しみなしで封じ込めました。

実際に投資経験のある彼が、

NZの不動産ビジネスの現実をオフレコなしで話してくれました。

NZ不動産、その驚愕のパフォーマンスとは・・・!


「不動産投資には資金が必要だ、、、」


誰もが口をそろえて言いますよね。


これは違います。


不動産投資には、「知識」が必要
なのです。


「資金」
だけで不動産投資をするなんて


お金をドブに捨てるのに等しいと言えましょう。


あなたが勝つための「知識」を得たときに初めて、


勝つ確率の高いスタートラインに立つことができるのです。


私は1人の不動産好きとして、


また長年この業界に携わってきた者として


あなたにこの知識を伝えていきたいのです。


そして、あなたに成果を出していただきたいのです。


あなたは数ヶ月先に不労所得を満喫しているか、


それとも勝ち組みの快進撃に指を加えて見ているか?


勝っている人の共通点は、貪欲なまでに知識を求めるところです。





ラクラク?不良テナントを書面一枚で撃退!


テナントに出て行ってもらう際には、6週間の事前告知で大丈夫です。


6週間前に退去の旨を告知されると、テナントは法律的に出て行かなければいけません。


※日本のように半年賃料滞納された後、裁判所に申し立てる必要はありません。




驚きました。

ニュージーランドの不動産に投資している人が

こんなに多いなんて!!



オークランド 中心部に政府保証物件(マンション)を24万ドルで購入

物件価格$240,000
預金担保$120,000
借り入れ額$120,000

家賃収入$350/週


ニュージーランドの不動産経営は

日本より明らかに賃貸人が集まりやすいというのが特徴ですね。

50年以上の家もざらにある住宅事情ですから、

多少古い家、アパートでも問題ありませんね。

私は30代半ばですが、将来は年金代わりにしようと思っています。

年金がない生活は悲惨らしいですからね。

                    福島県 GT 様


詳細はこちらをクリック

at 15:38, アルカド, あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 15:38, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。