<< 驚異の不動産投資法 あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法 | main | 驚異の不動産投資法 アパート経営 自己資金不要で不動産投資物件を手に入れる6つの方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

驚異の不動産投資法 あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法

今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓


“フドリッチ”

あなたも海外で

ロバートキヨサキになれる不動産投資法

 

この情報商材は、

ニュージーランド オークランド市に在住の日本人

山下象二郎氏の作成されたマニュアルです。

著者のメッセージを一部掲載します。 


ニュージーランドの物件を、

日本で減価償却しし、

節税する方法があります!



日本の不動産は築20年もすれば建物は価値ないですが、

二ュージーランドの建物は20年、30年経っても資産として評価されるんです!

ですので築20年以上の木造住宅だと一括償却が可能なんです!

40万ドルの住宅を購入したとすると建物価格が大体900万円です。

例えばこの900万円を3年で償却すると毎年300万円が経費計上できるわけです。

(都道府県によって違いますが、3〜4年で償却し節税が可能です。)

 

ニュージーランド流の

不動産投資の美味しい ゴールデンパターン(笑)とは?


‐緤がボロい木造住宅を購入する。

不動産のローンは賃料でまかない

3〜4年で減価償却を取って日本で節税し、

ぅ螢侫ームをし価値を上げ、

デ箋儕廖淵ャピタルゲイン)を得て大儲けをする。

 

つまり、償却とって節税したら、リフォームして売って儲けよう!というものです。

もちろん、売却せず保有すれば毎月賃料を生むお宝不動産へとなりますね!



そこで、このマニュアル(情報商材)の購入者の声です。


------------------------------------------------




東京都 R.S 様


オークランド ノースショアに35万ドルにて一戸建てを購入。

物件価格$350,000
預金担保$140,000

借り入れ額$210,000

家賃収入$330/週


私が海外不動産オーナーになれるとは夢にも思いませんでした。

将来的にニュージーランドへの移住を検討していたので、

まずは不動産を購入しておこうと思い、投資をしました。

ノースショアの一戸建てですが、

結構敷地が広い(1000屐砲里

将来どうやって活用していくかが楽しみです。


管理会社がすべてやってくれるので助かります。

日本でも不動産投資をしていますが、同じですね。

私がやることといえば家賃が入っているか確認するだけです。
(笑)


ニュージーランドは私の趣味(ゴルフ)が存分に楽しめます。

$25ぐらいで回れるのでありがたいですね。


とりあえず、この夏は妻をニュージーランドに連れてくる予定です。  


                        


------------------------------------------------




名古屋市 E.F 様

オークランド ウエストに40万ドルの一戸建てを購入

物件価格$400,000
預金担保$160,000

借り入れ額$240,000

家賃収入$380/週


娘に不動産を残せてやれそうです。笑

娘には何も残せてやれませんが、不動産は残せてやれそうですね。(笑) 


また、将来は子供を留学させてやりたいと思っていますので、

その際は、家賃収入で学費・生活費を捻出したいと考えています。


正直、いくらカリカリ受験勉強しても意味があるとは思えません。

理系は別ですが、「英語が喋れないでどうするの?」って思うんですよ。

私自身海外で仕事をしていて英語の重要性を認識したんです。

 

不動産を買っておけば、将来円安になったときも学費を用意できます。


これからは外貨の収入も持っておくべきだと思います。


尚かつ、娘の年金代わりにもなります。


将来は「お父さんありがとう!」と言ってもらいたいですね。


------------------------------------------------

詳細はこちらをクリック



 

at 16:04, アルカド, あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:04, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。