<< 驚異の不動産投資法  パワー不動産投資マニュアル NO.1 | main | 驚異の不動産投資法  パワー不動産投資マニュアル NO.3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

驚異の不動産投資法  パワー不動産投資マニュアル NO.2


驚異の不動産投資法 アパート経営 マンション経営につて、

今日紹介する情報マニュアルのタイトルは、こちらです。↓



 パワー不動産投資マニュアル




  著者 井上洋介 

はじめまして。不動産投資を使って事業を飛躍的に延ばす会の井上洋介です。


著者のメッセージです。



納税額を適正化するために

まず、税金について単純に考えてみますと

 税金=(粗利−経費)×税率

となっていますよね。

そこで、どうすれば税金を減らせるか考えてみました。


経費を増やす方法


■経費を増やす方法


一見すると経費を増やすのが良さそうです。

ただ単に多くの経費を使えば、確かに税額は下がりますが、

会社に残るお金はそれ以上に減ってしまいます。

これでは何のための節税なのかわかりません。


■保険を利用する方法


そこで、経費となるが後から戻ってくるお金、つまり保険を利用した

節税方法を検討しました。


よく用いられる節税方法としては、逓増定期保険をかけ、

その保険料を経費とすることにより節税を図りながら、

払戻が最大になる数年後に解約して返戻金を得るという方法があります。

しかし、これだと解約したときにゴッソリ課税されてしまいますので

単に課税される時期を後ろに延ばしているだけになってしまいます。

解約時に役員退職金等の多額の損金が発生することが

明らかな場合以外はあまり意味がないんです。


■自動車を購入する方法

自動車、特に中古の自動車を購入した場合、最短2年で償却することができます。

つまり経費とすることができるのです。

しかし、償却後に売却する場合、その自動車の価値が0になっていれば、単に

経費を使い切っただけになりますので、当然会社に残るお金は減ってしまいます。

一方、自動車の価値が十分あった場合は、償却が済んでいるため、自動車の売却

利益に税金がかかることになり、元の木阿弥となってしまうのです。


 

どの方法も納税を完璧にコントロールすることはできません。

無駄使いしているか、

数年、納税時期を後ろに延ばしているだけです。




そこで、私は考えました。

もっと良い方法はないのかと。

そしてついに、1つの方法を見出し、実践したのです!



その方法とは。。。



私が辿り着いた結論は、

タックスシェルター効果突出している投資

をすることです。


私は、その方法を実践することにより、

以下のような結果を得ることができました!

まずは、ご覧ください。

)菁、540万の節税効果が継続されます!!

1回の投資で、自動的に4年間もその効果は持続します。


安定した不労所得の獲得


おまけに287万円の消費税還付までされちゃいました!

実に、総額2447万円の節税効果となります!



この投資法は、投資家ら得られる利益以上の節税効果が発生するため、

本業にかかる税金までも減らす事ができるのです。


普通の投資の場合、その収益から税金が引かれた分が手取り利益になります。

法人税率40%で、簡単にするため銀行借入なしで投資したと仮定し、今回の

私の投資と同じ収益が発生しているとすると。


普通の投資

儲けは、712万でも、税金を引かれ実際に手元に残るのは427万にしかなりません。



私の方法

節税効果が投資収益にかかる税金よりも大きいため、

無税で投資収益を受け取れるだけでなく、

さらに本業にかかる税金まで安くすることができるのです。



ちょっとした方法の違いが、

私の手取り967万と普通の手取り427万との違いになるのです。

しかもこの差が4年間も続のです。


わたしがどんな投資法をしたかって?


昔から世界中の大富豪たちが使ってきた方法です。
 
それを日本の税体制にあった形に直して、投資しただけです。

そうです、

収益不動産
への投資
をしたのです。


しかも、節税効果が高い物件に、節税効果を確実にする方法を使って。

本業で得た利益を不動産投資で守りながらキャッシュフローを増やしていく。

このサイクルは、まるで億万長者につながる

高速の上がりエスカレータのようなものです。





パワー不動産投資マニュアル


 

at 16:25, アルカド, パワー不動産投資マニュアル

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:25, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。