スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法


  【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック


このマニュアルの著者 坂本憲彦氏のメッセージです。


まずは私の不動産投資法を実践された方の「生の声」をご覧下さい。



「一般の本には絶対に書かれていない内容です。」


普通のサラリーマンでありながら、30才で不動産投資に目覚め、

35才にしてアパート3棟を所有し、年間900万円以上の不労所得を受け取っている




桜井哲哉様よりご推薦を頂きました!


著者の坂本さんとは不動産投資仲間なのですが、

数ある不動産投資関連の教材の中でもこの教材は秀逸の一品です。


元銀行員の著者が、不動産情報の手に入れ方、融資を受けるためにすべきことなどが

とても分かりやすく書いています。


情報がすべての不動産投資において、

その取得ルートにまで触れている書籍はまずありません。



そして何より、著者のサポートつきというのが何よりのお勧めかもしれません。

私も不動産投資をはじめて5年になりますが、当初は相談する相手もおらず、

手探りで非効率なことばかりしていた経験があります。

良き先達がいることは、非効率やリスクの回避になり、何よりのことだと思います。

不動産投資は決しておいしいばかりの投資ではありません。

しかし情報を集め、よく考えて行動すれば、たいていのリスクは回避できます。

そして安定した不労所得を継続的に得る事ができます。

そのためのエッセンスがこの教材に詰まっています。


坂本さん!

早くお金のことで苦しんでいる人を助けてあげてくださいね!


福岡県福岡市在住   桜井哲哉様


【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック

at 16:19, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法


 【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】


20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版


アパート経営,マンション経営がわかる


詳細はこちらをクリック


このマニュアルの著者 坂本憲彦氏のメッセージです。


まずは私の不動産投資法を実践された方の「生の声」をご覧下さい。


 「坂本さんのおかげで2008年3月31日に

わずか176日間で2億円のマンションオーナーになることができ、

年間1800万円の家賃収入を受け取ることが

できるようになりました!」

 石原様 (37歳)(静岡県在住)



吉報です。

坂本さんのおかげで今年3月31日に、2億円のマンションオーナーになれました!




これが私の買ったマンションです!



2DK×24戸の中古RCで、年間家賃1800万円です。


銀行への返済や管理手数料を支払って・・・


いきなり年間500万円の不労所得です。



坂本さんの教材を購入して、約半年でマンションオーナーになることができました。



坂本さん、感謝、感謝、感謝です。


最初に、不動産投資に興味をもったのは


ロバートキヨサキの「金持ち父さん」シリーズを読んでからです。


それまで、FXや株に手を出しましたが、もう疲れました。


確かに儲けはありますが、毎日、値動きを見ているのがけっこうシンドイんです。


海外で重大な発表が予定されている時なんかは、寝れないんですよね。


それに比べて、不動産投資は最初の借金は確かに勇気が必要ですが、



一度オーナーになってしまうと


自動的に通帳にお金が「チャリンチャリン」と入ってくるんですよね。




坂本さんには、感謝してもしきれません!


だって年間500万円の不労所得(30年で1億5000万!!)


※もっとすごいのは・・・返済後は年間1800万円の不労所得


マンションオーナーになったことで、


いまとても

ホットしています。

安心してます。

充実してます。

やってよかったと思っています。



それでも、マンションオーナーになるまでの半年間に

いろいろなことがありました。



・インターネットや無料雑誌で物件をたくさん探したけど

 いい物件がない!

・不動産屋を何件も回ったけど、相手にしてくれない

・銀行に持ち込んでも、断られる

・両親が、判を押してくれない

・管理がひどくて、だまされそうになった


などなど、自分でやってみて、こんなのは当たり前にある話だとわかりました。


たぶん、不動産の神様がいるとしたら、試されているのかなー

などと考えたりして、それでも、あきらめずに探し続けました。



ある日、大手A不動産から電話が鳴りました。


「人材派遣会社が撤退したアパートあるけど、どう?」


「一度見てみたいので、場所を教えてください。

 それから、資料のFAXもお願いします。」(私)


さっそく、その日のうちに、物件を見にいきました。


「20代不動産投資法」で学んだことを、

頭のなかで復習しながら車で走ること40分、現地到着。


資料を確認しながら


「表利回りで16.8%!なるほど!1Kで20戸だから家賃が4万で・・・


 建物の奥に、空き地が200坪・・・ん?なんだこれ!?」


そして、肝心な建物を見ると・・・・


「・・・・・・」(ボ・・ボロイ・・・ボロすぎる・・・空き地には粗大ゴミの山が・・・)




「また、こんな物件か・・・」



と肩を落としながらも一応、勉強のために、ある程度の希望的収支を考える。


建物のペンキを塗りなおして、


粗大ゴミは地主に片付けてもらって


周りの賃貸物件の入居状況を見て回り、数字を組み立てていきます。



ここは、周りに工場が多いことから、


建物に少しお金をかけて、派遣会社に営業をかければ


取得価格が安いので、半分も入居が決まれば、損益はトントンだし


将来的には、奥の空き地も有効に活用して・・・などと考えます。


田舎なので、土地の担保評価が低そうなのが、少し心配・・・


後は、地元の賃貸需要の情報収集するために不動産屋さんを探す。


車で3分、S不動産が見つかった。


「すいませーん、ここら近辺で賃貸アパートの購入を考えているのですが


 ちょっと相談にのってもらえますか?」


「いらっしゃいませ!ええ、どうぞ!」

いろいろ聞いたら、リフォームもやっているということで


後日、物件を見てもらう約束をする。


数日後・・・


結果としては、

・リフォームしてもお金がかかりすぎる

・ユニットバスは今どき入居者は嫌がる

・立地が奥すぎてわかりずらい

・駐車場の台数が足りない


などなどで、「あまり、お薦めできませんね。」とのこと。


りあえず、S不動産の事務所へ戻ることになり、少し世間話や自己紹介をすることに。



ここからが、信じられない話ですが・・・



なんと!



そこのS不動産の社長さんが、

20年以上も不動産投資をしている

不動産総資産23億円の現実の金持ち父さんだったんです。



びっくりです!


チャンスです!




ここで坂本さんの教材で学んだことが生きたんです!


「よく熱心に勉強されてますね。


もし、あなたがこれから本気で不動産投資をしていく気持があるのでしたら

私もそろそろ歳ですし、引退も考えているのでよろしければ、

私の持っている物件の一部を、お譲りしましょうか?」(社長さん)


耳をうたがうような、驚きの言葉を聞きました。


「ありがとうございます!私でよろしければお願いします!」(私)


それから、何度か社長と話をして、今回の中古RCを譲っていただくことになりました。


あきらめずに、行動したことが結果につながりました。


何がきっかけで、チャンスが来るかわかりませんね。


・とても親切な不動産屋さんにめぐりあえたこと

・収益の良い安全な物件を紹介してもらえたこと

・銀行の融資がスムーズに進んだこと

・家族や両親が理解してくれて協力してくれたこと

・しっかりした管理会社がお世話してくれること



などなど、とんとん拍子に話を進んでいきます。


最初のきっかけは、もちろん、坂本さんの教材です。


不動産投資に無知識だった私が、将来のビジョンを決め、行動する勇気をいただいたことです。


もうひとつ、大事なことを忘れていました。


坂本さんが開催している不動産投資セミナーです。


これは、大変役に立ちました。


セミナー中の坂本さんの「良い借金悪い借金の考え方」と「ROI」の説明とはかなり重要です。

これが、銀行融資の判を押すときの勇気と、不動産投資物件の収支ポイントを学びました。



セミナーで、坂本さんと直接相談もできて、

その場で即答してくれるので、

大変、助かりましたし、安心できました。


坂本さんにように、お客さんに対して誠実で一生懸命な人はなかなかいないと思います。

本当に、ありがとうございました。

今度ぜひ、お礼をしたいので静岡にいらしてください!

一緒に、ぷりぷり新鮮な海の幸を、おいしく食べましょう!



PS 実は、もう一棟、3億の物件を検討中です。

   2棟で、不労所得年間1000万になる予定です。

   うまくいきましたら、また報告しますね。


at 15:23, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法

【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック


不動産投資家の元銀行員が暴露する


銀行融資の抜け穴をついた不動産投資とは?



今回、私は自分が持っている不動産投資の知識を


これから不動産投資を始めようと思っているあなたのためにまとめることにしました。


私自身が銀行員として経験してきた不動産投資のテクニックと


実際に自分が不動産投資家として活動して分かったことを合わせて、


まったくの初心者が


アパートを一棟買って


経済的自由への道を歩み始めるお手伝いをさせて頂きたいと思ったのです。



今の世の中には、あなたを含め、多くの人が不動産投資をしたいと思いながらも、


不動産のことを誰に聞いていいのか分からない、


本を読んでも実際に行動できるかどうか分からないなど


本当に正しい情報が分かっていない人がとても多いのが現状です。




不動産業界は正直、裏側が見えない世界です。


不動産業者の中には実際に詐欺まがいのウソをついて商売をする業者がいるのも事実です。


不動産業者はあなたに不動産を売って手数料を貰うことが仕事です。



あなたが不動産投資で儲かろうが、儲からなかろうが一切関係ないのです。


極論するれば


不動産業者はあなたが破産するような物件でも、


自分が儲かりさえすればそれでOKなのです。



そして実際、私もそんな悪徳業者の餌食になってきた人を沢山見てきました。


高い値段で悪い物件を買わされて、


大変な思いをしている不動産オーナーを沢山見てきました。


悪徳不動産業者の言いなりになって、


次々、不良物件を購入し、巨額の借金を背負って苦しんでいる人もいました。



特に新築マンションの販売業者の中には


あきらかに現実離れしたウソの収支計画を作成して


お客さんに物件を販売しています。



私から言わせればあれは完全な詐欺です。


でもその詐欺まがいの悪徳不動産業者に騙されて


不動産投資を始めてしまう人が後を立たないのです。



そんな悪徳業者の被害を広めないためにも私が立ち上がらなければならないと思ったのです。


銀行員として不動産投資に携わり、


自らも20代でアパートオーナーになった私だからこそ、


正しい不動産投資の知識を伝えていきたいと思ったのです。




悪徳業者の被害に会うことなく、


普通の人でも確実に現金を生み出していく不動産投資で


資産を爆発的に増やしていくことができるということを伝えるために作ったのが、


この「20代不動産投資法」なのです。




 【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック

at 17:39, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法

 【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック


全ての銀行員が投資を学ぶのに適している訳ではありません。


前述のロバート・キヨサキ氏はこのように語っています。


 「ああ、彼はプロの銀行員だ。で、おそらく、これからもずっと銀行員でいる。


  でも、投資はやっていなくても、彼は銀行員として、


  きみの投資教育に不可欠な大事な鍵を握っている」


  
 (引用:「金持ち父さんのパワー投資術」 87頁)

投資はやっていなくても銀行員としては、あなたに教える価値があると話しています。


それでは投資をやっている銀行員ならどうなるのでしょうか?


プロの銀行員として銀行の立場から

投資の善し悪しを判断することができるだけでなく、

投資家としての考え方を身に付けています。



銀行員は基本的には守りの姿勢で投資を判断します。


しかし、実際の投資では攻める姿勢も重要です。



それは実際に投資をした人でしかわからない姿勢です。


銀行員と投資家、この両面を持っている銀行員は


日本全国を探してもごくわずかしかいないでしょう。


ましてやその人が不動産投資について教えているのは私を置いて他にはいないでしょう。


 【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック

at 17:34, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法

 【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック


金持ち父さんで有名なロバート・キヨサキ氏は、


なぜ銀行員から学ぶことを勧めるのか?



2600万部のベストセラーシリーズとなった


「金持ち父さん貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏


その著書、「金持ち父さんのパワー投資術」


(ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター著 白根美穂子訳 筑摩書房 2005年)


の中で投資家として成功する秘訣についてこのように語っています。



「たいていの人は銀行を利用しても貧乏になるだけだ。


  きみは自分がより金持ちになる手助けを銀行にさせる方法を学ぶ必要がある



(引用:「金持ち父さんのパワー投資術」 85頁)


「金持ち投資家、成功する投資家になるつもりなら、


  まず銀行の立場から投資の世界を理解する必要がある。


 (引用:「金持ち父さんのパワー投資術」 87頁)



また、稼ぐ投資家になるために必要な教育手段としてこのように語っています。


「ファイナンシャル教育は自分で身につけなければいけない。


  この教育はプロの銀行員の目でお金の世界を見ることから始まる。


(引用:「金持ち父さんのパワー投資術」 104頁)


このようにロバート・キヨサキ氏は


銀行の考え方を理解する重要性について何度も語っています。


ロバート・キヨサキ氏自身も投資家として活動していく中で、


銀行員から沢山のことを学んだと語っています。


銀行のお金を使うこと、


すなわちOther People's Money (他人のお金)を使うことによって


お金持ちになるスピードが加速することを解説しています。



その他人のお金を上手く使うのを学ぶのに一番、


確実な方法が銀行員から学ぶことだと言っています。


  「銀行の担当者から学ぶんだよ。喜んできみに手を貸そうという銀行の人からね」

   金持ち父さんはにこりとした。

  「私もそこから学んだ。


  これから先、きみも銀行の人と話す習慣をつけるようにするんだ。


  ランチに誘って、彼らの頭の中をのぞかせてもらうんだ。


  彼らがどう考えているか、何を重要と思っているか、


  ある人に「イエス」と言って、別の人に『ノー』という理由は何か・・・



 そういったことを教えてもらうんだ。」


  (引用:「金持ち父さんのパワー投資術」 98頁)



このように銀行の人と会話をして、学ぶことが最も重要だと語っています。


ただ、現実問題として、


全くの初心者がいきなり銀行員から学べるチャンスはほとんどありません。


知り合いに銀行員がいれば別ですが、もし銀行員の知り合いがいない場合に


銀行員から投資について教わることはほとんど不可能です。



なぜなら、銀行員は普段とても忙しく仕事をしています。


毎日、残業は当たり前で遅くまで働いています。


沢山のお客さんを抱え、多くの融資案件を抱えています。


ですから、自分の成績に繋がるかどうか分からないあなたと悠長に話しをする時間は


とれないのです。


また、あなたが本当に知りたい融資の実態についてもほとんど教えてくれません。


なぜなら、銀行員には守秘義務があるからです。


融資の実例はお客さんの個人情報を流してしまうことになりかねません。


もし融資の情報が外部に漏れたことが分かってしまうと、タダではすみません。


下手をするとその銀行員は解雇されてしまうかもしれないのです。



そんなリスクを背負ってまで、


あなたに融資の内部情報を教えてくれる現役の銀行員はいないでしょう。



ですから、銀行を辞めた私にしか伝えられないことがあるのです。



【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版


詳細はこちらをクリック





at 16:21, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法

【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック



不動産投資において銀行融資の重要性については


多くの投資家や専門家がこのように語っています。

「おそらく、そのOLが仮に消費者金融からお金を借りよう

 としても、せいぜい1社50万円が限界でしょう。

 同じOLが、不動産というキャッシュを生み出してくれる

 資産を購入する場合には、適切な事業計画さえあれば2億、

 3億のお金を普通に銀行は融資します。

 この金額はへたをすると、

 このOLの生涯賃金を超えているでしょう。

 お金に色はついていませんが、目的が違えば引っ張れる金額

 が文字どおり桁違いなのです。

 これこそが、世の中の融資制度のひずみです。


 このひずみの存在に気づいた者だけに、


 富の扉は開かれるの
です。

引用:「1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法」

金森重樹著 ダイヤモンド社 2005年 14頁)

---------------------------------------------------------


「アパ・マン事業をより良い事業にしていくためには、


  ファイナンスの能力は必ず身につけておく必要がある。



(引用:「「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾


 浦田健著 日本実業出版社 2003年 139頁)

-----------------------------------------------------------

  「不動産投資とは、ごく一部の金持ちを除けば「借入金」を利用した投資です。


  そのため、借入金のコスト、


  つまり借入条件が不動産投資の成否を決めると言っても過言ではないでしょう。」


 ( 引用:「不動産投資を始める前に読む本」

    
   沢孝史著 筑摩書房 2005年 185頁)


--------------------------------------------------------------

 「親などからの資産に依存しない、自発的な後天性「大家さん」


  として継続的に発展していくためには、

  必ずメインバンク
を持たなければならないのです。


 (引用:「サラリーマンでも「大家さん」になれる[藤山流]成功の奥義」


  藤山勇司著 実業之日本社 2004年 194頁)


---------------------------------------------------------------

「銀行融資はおろか銀行との本格的な取引は、マンションなど


  自分が住む不動産を買ったことでもなければ、ほとんどの方は


  経験がないでしょう。


  私もそうでしたが、お金を借りて不動産を購入するときには、


  銀行や融資に関する知識があったほうが有利です。


  
 (引用:「キャッシュフローを生む「不動産投資」


 広瀬智也著 かんき出版 2005年 108頁)


--------------------------------------------------------------------

このように多くの不動産投資家や専門家が銀行融資の重要性を語っています。



ただ、残念ながら、銀行の融資について詳しく話しをできる人はほとんどいません。


いわゆる有名な不動産投資家の方たちも


銀行融資は、


あくまでも自分が物件を購入するときに申し込んだ経験や、


他の人が融資を申し込んだ経験を聞いたりして、判断しているにすぎません。



しかし、私は違います。


銀行員として6年半、不動産投資の融資に直接、関わってきました。


また、実際の融資案件も300件以上に携わり、銀行融資の裏側について知り尽くしています。


ですから、20代でアパートを購入するといった、


人並みはずれた常識では考えられないことも可能になるのです。


20代でも可能な驚異の不動産投資法
【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】



詳細はこちらをクリック



at 15:55, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法

【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版


詳細はこちらをクリック


今からお話していく不動産投資法は


総資産3億円以上のお金持ちしか知ることの許されていない


一般には全く公開される予定のない投資法です。




 はじめまして!わたくし 坂本 憲彦 と申します。


私は6年半の間、全国トップクラスの大手地方銀行に勤務し、


融資担当者として300件以上の融資案件に携わってきました。


2005年度上半期には営業の融資実績でMVPを獲得。


そして、2005年9月には自らも不動産投資を実践して


29才にしてアパートオーナーになりました。


2006年10月からはこれらの経験を基に独立し


不動産投資アドバイザー兼ファイナンシャル・プランナーとして


不動産業界に携わり続けています。


また、2007年1月から毎月開催している人数限定の不動産投資セミナーは


20回以上開催して毎回満席で、


参加者の方からの評価は5点満点中、平均4.7点の高評価を頂いています。


私自身、今でこそ不動産投資の専門家として活動していますが、


以前はまさか自分がアパートオーナーになれるとは


夢にも思っていませんでした・・・


不動産投資は、一棟目の不動産を買うのが、一番難しい‥‥‥


これは私が多くの不動産投資家を見てきて、本当にそう思います。


何事もそうですが、初めてすることは難しいものです。


その中でも特に不動産投資は初心者にハードルの高い投資法です。


そもそも不動産投資は株やFXのように、どこかの証券会社で口座を開設したら、


すぐに取引ができるようなものではありません。



まずは物件をさがすところからはじまりますが、どこから調べていけばいいかわかりません。


今はインターネットがありますから、少しは物件が探しが楽になりましたが、


実際に物件を見ようと思うなら、不動産会社に問い合わせをして、


直接物件を見なければなりません。



また、物件の詳細情報もインターネットだけで確認することはできず、


資料を取り寄せる必要があります。



そしていざ、物件を見に行ったとしても、


素人にはどこが良いのか悪いのかさっぱりわかりません。



そして万が一、良い物件が見つかっても銀行からお金を借りなければなりません。


ここが最大のネックです。


銀行のATMにお金を引き出しに行ったことはあっても、お金を借りに行くのは初めてです。


どのような手続きで銀行からお金を借りればいいのかさっぱりわかりません。


また、銀行窓口にお金をかりにいくのはとても緊張します。


どんなことを聞かれるのか、わからないからです。



そんなことをもあって、一棟目の不動産を買うことはとても困難があります。


そしてさらに、不動産投資で一棟目が 一番難しい最大の理由は、


銀行からの融資が非常に受けずらいということです。


なぜなら、銀行の融資の基本的な考え方は


その事業を継続して行っている人にお金を貸すとういのが、基本的な考え方です。


ですから、今までアパート経営をしたことのないあなたが、いきなり窓口に行って、


「アパートを買って不動産経営を始めたいからお金を貸してください」


と言ってもなかなかカンタンにはお金を貸してくれないのです。



ですから、ほとんどの人は一棟目の不動産を買う前に不動産投資をあきらめてしますのです。


せっかくの不労所得のチャンスを・・・


不動産投資をするのに年齢は関係ありません。


これをあなたは不思議に思うかもしれません。

ただ、これは事実なのです。

20代の青年でもアパートオーナーになることはとても現実的です。


そして、何もこれは私だけが特別だったというわけではありません。

誰でもこの秘密をしって、行動すればアパートオーナーになることは可能なのです。


そしてなぜ20代でアパートオナーになることができたのか、

その秘訣は銀行の融資を知り尽くしてからに他なりません。

私は銀行の融資担当者として300件以上の融資に携わってきました。


そして、一度銀行の審査で落ちた経験を元に、

銀行の金庫に眠る数百件の融資事例に目を通し、


どのような状態であれば、


銀行の融資を受けられ不動産投資が可能になるのかを徹底的に研究しました。



その結果、20代でもカンタンに銀行からお金を湯水のように引き出し、


アパートオーナーになる方法を発見したのです。


そしてこれは誰にでも応用可能なテクニックなのです。


【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版


詳細はこちらをクリック




at 15:31, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark

20代でも可能な驚異の不動産投資法

【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版

詳細はこちらをクリック



今からお話していく不動産投資法は

総資産3億円以上のお金持ちしか知ることの許されていない

一般には全く公開される予定のない投資法です。


銀行員だったからこそ知ることのできた

お金持ちの奥義を暴露しているために

私自身、お金持ちからの刺客に抹殺されてしまう可能性があると言う理由から

いつまで公開していられるか分かりませんので、


決して後回しにすること無く

今すぐこの手紙を

1文字たりとも読み飛ばすことの無いよう

慎重に読み進めて下さい。

購入いただき、不動産投資法を実践された方の「生の声」をご覧下さい。


◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆


最初に、不動産投資に興味をもったのは


ロバートキヨサキの「金持ち父さん」シリーズを読んでからです。


それまで、FXや株に手を出しましたが、もう疲れました。


確かに儲けはありますが、毎日、値動きを見ているのがけっこうシンドイんです。


海外で重大な発表が予定されている時なんかは、寝れないんですよね。


それに比べて、不動産投資は最初の借金は確かに勇気が必要ですが、


一度オーナーになってしまうと自動的に通帳に、


お金が「チャリンチャリン」と入ってくるんですよね。


坂本さんには、感謝してもしきれません!


だって年間500万円の不労所得(30年で1億5000万!!)


※もっとすごいのは・・・返済後は年間1800万円の不労所得


マンションオーナーになったことで、

いまとてもホットしています。 


安心してます。充実してます。 


やってよかったと思っています。 


◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆


銀行窓口にお金をかりにいくのはとても緊張します。


どんなことを聞かれるのか、わからないからです。



そんなことをもあって、一棟目の不動産を買うことはとても困難があります。


そしてさらに、不動産投資で一棟目が、一番難しい最大の理由は、


銀行からの融資が非常に受けずらいということです。



なぜなら、銀行の融資の基本的な考え方は、


その事業を継続して行っている人にお金を貸すとういのが、基本的な考え方です。


ですから、今までアパート経営をしたことのないあなたが、


いきなり窓口に行って、


「アパートを買って不動産経営を始めたいからお金を貸してください」


と言ってもなかなかカンタンにはお金を貸してくれないのです。


ですから、ほとんどの人は一棟目の不動産を買う前に、


不動産投資をあきらめてしますのです。


せっかくの不労所得のチャンスを・・・


私がアパートを買ったのは、29歳のときでした。


当時の私は、年収378万円で独身、会社の独身寮に一人暮らしをしていました。


そのころの私はいかにもさえないサラリーマンで毎日上司に怒鳴られ、



つらい日々を送っていました。

 

当時は日本経済全体が不景気で、特に金融機関は不況の真っ只中にいました。


どんなに頑張って働いても、給料は下がるばかりで辛い思いをしていました。


 

そんなときに自分の収入を増やすために不動産投資の勉強を始めたのです。


仕事がら不動産投資にも関わっていましたから、



ぐいぐいと不動産投資の魅力に引き込まれていきました。


そして実際に色々な物件を見て、とうとうこれだと思う物件を見つけることができました。


ただ、普通に銀行へ行って融資を申し込んでも審査が通りません。


なぜなら、その時の私はサラリーマンで独身、しかも20代、


給料も少なく、貯金もあまりありませんでした。


住まいも会社の独身寮に住んでいました。


普通に銀行に行けば、門前払いを食らうのは目に見えています。


お金を借りる前に銀行から信用してもらえないでしょう。


私自身が銀行員としてお金を貸す仕事をしていたので、改めて自分を見つめなおしてみると


普通なら銀行から融資を受けて不動産投資ができる状況ではないことが明らかだったのです。


 

ただ、そこであきらめずに私はまた、再度、融資の勉強をやり直しました。


自分の銀行の内部資料を見て、どのような融資のパターンであれば、審査は通るのか、


過去10年間のアパート購入事例を数百件以上調べました。


また、銀行の融資の資料を穴があくほど読み込み、融資のことを調べつくしたのです。


そうしていると、フッとあることを思いついたのです。

 

「そうかコレをああして、アレをこうすれば・・・


 私でも銀行からの融資を引き出せるかもしれない」

 

そしてその考えをすぐに実行して資料を作成し、ある大手銀行に駆け込んだのです。



そして一週間後、


見事にその銀行から融資がOKになったと連絡があったのです。


 

私は天にも昇るような嬉しさを味わいました。


これでアパートオーナーになって念願の不労所得を手に入れることができるんだ。


金持ち父さんへの道を一歩ずつ歩みだしたんだと感動したのです。




【1棟買うまで完全永久メールサポート付き】


20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法 特別版


詳細はこちらをクリック

at 14:29, アルカド, 20代でもアパートオーナーになれる不動産投資法

comments(0), trackbacks(0), pookmark